お知らせ&ブログ

昨日は2月14日 バレンタインデーでしたね!

日本では女性が気になる人、大切な人にチョコレートを贈る日という認識が当たり前のようになっていますよね?

近年ではチョコレートではなくクッキーを贈ったり、男性が女性に、女性が女性に贈るなど変化してきました。

しかし、この2月14日にチョコレートを贈るという文化は 日本 だけです。

バレンタインの由来はローマ帝国時代まで遡ります。

西暦3世紀に愛する家族や恋人を故郷に残したまま戦争へ行きたがらない若者が多かったため、当時のローマ皇帝が結婚を禁じました。

それをあまりにもかわいそうだと思ったキリスト教司祭の『ウァレヌンティウス』が内緒で結婚式を執り行っていたのですが、これが皇帝に見つかってしまい二度と行わないようにと命令を受けます。しかし、この命令にウァレヌンティウスは従わず処刑されてしまいました。それが2月14日だったのです。

チョコレートを贈るという習慣は諸説あるようですが、どこかのお菓子会社が“バレンタインにチョコレートを贈りましょう”という広告を出したことがきっかけで始まったみたいです!

バレンタインとは全く関係ありませんが、我がダスキン大槻の店舗でバラサボテンのお世話をはじめてみました!

恥ずかしながら緑を扱うお仕事をしているのに今まで店舗に緑が一切なかったということが理由です(笑)

今後はトータルグリーンで取り扱っている商品を実際に使用しながら良さをお伝えしていきたいと考えております!

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on email
Email