大切な松の木が、ある日突然赤くなる前に!

トータルグリーンの松くい虫予防サービス

近くで赤く変色し、枯れた松を見かけたことはありませんか?これは「松くい虫」の被害を受けた松がしおれて枯れる症状です。
感染してしまうと治療が難しいため、事前の予防が大切です。
松くい虫の正体は、マツノザイセンチュウという寄生虫の一種です。
松に寄生すると導管(水が通る管)に障害を起こし、やがて松を枯らしてしまいます。
マツノザイセンチュウはマツノマダラカミキリという昆虫の体内に寄生し、松から松へと飛来して移るので、事前の予防が重要になります。
近くに被害があった松があれば、健康な松への感染を防ぐため、迅速な予防措置が求められます。

庭木に薬剤を注入するスタッフ

松くい虫予防サービスの 特長

予防措置で松くい虫の被害を防ぐ!
松を枯らす松くい虫の正体は、マツノザイセンチュウという寄生虫の一種です。マツノザイセンチュウは、マツノマダラカミキリという昆虫の体内に寄生し、松から松へと飛来して移るので、近くに被害があった松があれば、迅速な予防措置が求められます。
プロの診断が松の健康状態を診断!
松葉のしおれや、色つやを確認する外観からの診断と、松ヤニの出方によって、松の健康状態を診断します。
薬剤飛散のない樹幹注入で、松くい虫の感染を長期間予防!
マツノザイセンチュウは松に寄生すると導管(水を吸う管)に障害を起こし、やがて松を枯らしてしまいます。薬剤が吸収されやすい松の休眠時期(11月~2月)に、予防剤を樹幹注入します。

標準料金 

  • 1本あたり (幹の直径15cmまで)20,000円 〜(税抜)

※料金は松の大きさ(幹の太さ)によって異なります。
※このサービスは冬季のみ施工ができます。
※本サービスは害虫駆除ではなく、予防サービスです。
※施工後も枯れの被害防止を保証するものではありません。
※事前調査では、樹幹にポンチで穴を開けて診断。診断後、補修します。
※松くい虫がすでに侵入している場合は施工適用外になります。
※薬剤が吸収されなかった場合、センチュウの侵入が考えられます
※松くい虫以外にも環境や松自体の問題で枯れることがあります。
※松くい虫以外の病害虫には効果がありません。
※松くい虫の被害を予防するには薬剤効果がなくなる前に施工が必要です。(5年ごと)

施工事例

松くい虫被害

福島市黒岩
近年、あちこちで松が立ち枯れしている姿見たことございませんか。もしかするとそれは松食い虫の被害かも知れません。松食い虫はマツノマダラカミキリと言うカミキリ虫の媒介で起こる…

大切な松が、ある日突然・・・こうなるまえに!

二本松市
松くい虫の正体は、マツノザイセンチュウという寄生虫の一種です。松に寄生すると導管に障害を起こし、やがて松を枯らしてしまいます。マツノザイセンチュウはマツノマダラカミキリと…