メニューを飛ばして本文へ

お知らせ

家庭菜園で野菜を育ててみました。#01

2019年7月20日

年々家庭菜園の人気は高まり、「自分で作った野菜を食べたい」「家庭菜園を始めたい」と思っていても、なかなか行動に移すのって大変ですね。しかし、家庭菜園はプランターを置くスペースさえあれば、自宅でも始められます!今年からダスキンで【レイズド ベッド】の取扱いが始りました。お客様に販売するまえに自分で試してみないとですね。私も自宅の庭で初めての野菜づくりに挑戦したいと思います。【レイズドベッド】とは簡単に言うと(組立花壇)のことです。

家庭菜園、組立花壇の完成
環境にやさしい天然木

特徴は
☆高齢者でも腰をかがめずにお手入れが出来る。
☆地植えできるスペースがなくても草花や野菜を育てることが できる。
☆好みの場所でガーデニングを楽しめる。
☆高さがあるので日当たりをよくできる
☆地面に接していないので、害虫が集まりにくい。
欧州では数年前からこの ユニバーサルデザインに配慮したこのスタイルが人気のようです。

箱から取り出して、まずは説明書・・・「意外と単純な構造です」
ほぼ組み立てて終わってから気づいたけど、箱から出した状態も撮っておけばよかったなぁ。(^^ゞ 板とか部材は全部バラバラで箱に入っています。上の写真まで組み立てるのに30分ぐらいかかりました。電動工具が無かったら1時間以上かかるな。ボルトやビスが多いです。

組み立てがおわり、後は付属品の不織布を乗せて完成。

かなりしっかりして丈夫そうです。でも見た目ほど重くはありません。あとは、野菜の種?苗?と土を準備してっと、・・・何を植えたらいいのかなぁ? 大事なこと考えてなかった。次回は植付までを紹介します。

関連記事

家庭菜園で野菜を育ててみました。#03

水遣りを1日だけ忘れてしまいました。葉の先端がチリチリになってしまったのです。でも、その後忘れず水遣りをしていたらあっという間に大きくなりました。伸びるの早やい。倒れないように支柱も立てました。 葉が…

続きを読む

あなたに代わって水やりします。

大変だった水やりをオートメーション化。暑い真夏の日も、気がかりな旅行中も、あなたに代わって水やりします。 糠澤です。自動潅水器は便利です。 こんにちは糠澤です。本日は「自動潅水器」の研修です。温暖化だ…

続きを読む

おかげさまで

繁忙期の忙しさにまだまだ慣れない加藤です!(笑) 6月中はおかげ様で剪定や雑草対策のお問合せを多くいただき、アッチコッチと引っ張りダコで嬉しい悲鳴でした!皆様ありがとうございました!そして気付けば7月…

続きを読む

バラの育成日記②

ついにバラの新芽が開き始めました~!! 郡山市も日中の気温が10度を越える暖かい日も出てきましたしね~ お客様のお庭でも春のお花がつぼみを大きく膨らませているのを見かけるようになりました! こうやって…

続きを読む

キレイな花が咲いたヤマボウシ

甦る緑々しさ

先日、郡山市鶴見坦のお客様のお庭に殺虫剤散布で伺ったところ、枯れ枝が目立って心配していたマサキの生垣が新芽を伸ばして元気を取り戻し始めていました! 実は以前から定期的にダスキンのまくだけで土の再生・改…

続きを読む